スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stock Up Cafe

2011.07.05 02:54|未分類
インドアプレイグランドのあとは、ランチへ。
この日は、寒かった・・・本当に(涙)。
というわけで、彼女の提案でおいしいスープがいただけるという「Stock Up Cafe」へ。
土地柄のせいか、たくさんのお年寄りの方たちが
この肌寒い日にぴったりのスープを楽しまれていました。

IMG_0151.jpg
友人はバターナッツ・スコワッシュスープとヒヨコマメのサラダ。
私はクラムチャウダーを。サイドに小さなビスケットがついてきました。

このほかにも、Vegetable wrapやCalzoneも食べましたが
どれも食べごたえあり、味も私好みでどれもおいしかったです。
久しぶりに”ウェストコースト”らしい食事ができて大満足。


Stock-Up : 6019 West Boulevard,Vancouver,

スポンサーサイト

怒り心頭

2011.06.09 08:08|未分類
しばらく、こんなに激怒はしたことがなかったくらいに
怒り心頭な日々がちょっと続いた先週。
腹ただしすぎて涙がこぼれたり、夜眠れなかったり。
いい加減さ自分勝手が、ときによってどれだけ人の気持ちを踏みにじるのか。
それを知らない人なんているのかと、いぶかしいけれど
現実、そういう人たちが存在するからこうなるわけで。

はぁー。前を向いて歩かないと。
選択肢はひとつだけではないのだから。
ひとつしかないのなら、ない知恵を振り絞って模索して。
妥協しても、できる限りベターな条件を見つけ出して。


にしても・・・・

ちくしょーーー!きぃっーーー!!(←しつこいデス)



2011.04.01 14:59|未分類
宮城にご家族がいる友人が、ご家族全員の安否を確認できたのは震災2週間後。
私の母は関東在住なのですが、こちらに来てほしいと再三の私のお願いに、
はっきりと「私は、ここを離れない」と、母に言われたのも約2週間後のこと。
この二つによって、私の気持ちも何か変化が生まれました。
”少しずつ、次のステージに向かわないと”。


こちらの友人知人から、たくさんの心のこもった暖かい言葉をかけてもらいました。
シンガポーリアンお向かいさんは、ドアのベルを鳴らして訪ねてきてくれました。
インドから友人は、誰よりも真っ先に電話をくれました。
スリランカのご近所さんは”人ごとと思えない”と同じ経験に心を痛めていました。
そして、みんなが最後に必ず言葉にしたこと。
”祈っている”と。
何の神様だろうと、宗教だろうと、かまわない。
みんなが日本に心を向けてくれている。
それだけで、遠く日本にいる私でさえ、
ありがたくて、うれしくて、涙が溢れてきます。
私が「あなたの国からの支援に感謝してます。ありがとう。」と言うと
みな、少し驚いたような顔をして、はにかみながら笑ってくれました。

涙のでるおもいで、祈っている。
今日も、これからも。



たくさんの愛をかんじるサイトです。
Asia for Japan: http://asiaforjapan.com/




日本の為にシンガポールから出来ること

2011.03.15 16:43|未分類
”Pray for Japan"シンガポールお役立ちブログからの抜粋です。




       pfj.jpg

先週金曜日に起きた東日本大震災によって、
私達の母国日本は未曾有の危機に直面しています。

シンガポールからも土曜日の朝に、救助隊員5名(4名はクライストチャーチから帰国したばかり)と
5頭の捜索犬が日本へ飛び立ち、福島県相馬市で活動を始めたようです。

しかし、海外で生活していて、母国の危機に何も出来ない自分に苛立たしさを感じている方も多いようです。
以下にシンガポールから出来ることをご紹介します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今回の災害からの復興には、阪神淡路大震災の10兆円を
はるかに超えるだろうと言われています。
少しでも多くの資金を集める、これが今の私たちができることのひとつです。




2011.03.13 18:13|未分類



今日、日系のスーパーで買い物をしていたら
岩手県産の食材が目に入り、即座にまとめ買いをしました。
感謝して今夜いただこうと思います。


この数日はメディアやネットから離れることができず
涙しながら、もうこれ以上見れないと思っても
どうしても目が離せない。

残された一帯の残骸を見つめながら、ふっと思い出した
東京大空襲の焼け跡や広島の灰と化した街。
全てがなくなってしまった、その光景を目の当たりにして
戦後最大の危機になってしまうのではないかと感じました。
その嫌な予感は現実のものとなってしまった。
残酷で無惨な姿に涙が止まりません。


今はただただ、全ての人が早く救出されますように。
避難されている方たちに、光を。














カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

シンプルアーカイブ

プロフィール

chico

Author:chico
シンガポール在住5年目を迎え、海外生活は10年目となりました。息子と娘の子育てが落ち着いてきたこの頃は、シンガポールで自分時間を堪能中。

photos

www.flickr.com

Thank you for visiting!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

FC2カウンター

最新コメント

☆コメントありがとう☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flashリバーシ

本棚

フリーエリア

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。