スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電流先生@Tiong Bahru ‐‐‐電気おじさんを訪ねる

2012.12.16 08:08|これがシンガポールだ!
私はいい年した今でも低血圧症で
実はここの気候とは非常に相性が悪いんです。
10代、20代のころに比べれば、かなり改善されましたが、
やはり高温多湿には強くはないこの体。
最近は、体調が落ちていたせいか、ここ数日は毎日のように
低血圧ならではの症状がいろいろ出て、生活に支障をきたしてました。
湿度が100%の日が続いてたようだし…

いつも診てもらっているクリニックへ。と思ったのですが、
以前、教えてもらった「Ho Health Service」をふっと思い出し、
こんな症状でも何か施術してもらえるかしら・・・と
ほとんど、いや、ただの興味で行くことにしました。


2_20121215234344.jpg

話には聞いていたとおりに、ドアを開けると受付嬢(おばさん)がいます。
「ドクター?じゃ、ここで座って待ってて。」と対応してくださり
というか、この人なんの役目でいるんだろうか。。。
初診だからと記入する用紙は何もないし、
お会計もしないんです、この受付嬢。店番?

龍の絵が描かれた引き戸の扉の奥に、電流先生(電気おじさん)はいます。
私の顔を見るなり、「どこが悪いの?」「どうして来たの?」
診察上で聞いている質問というかんじでなく
あんたどこも悪くないのに、なんで来た?という疑問的なトーン。
・・・・・・そうなんです。行ったその日、体調はそんなに悪くなかったんです。
私の興味度は増々高まります。
もしかして、見ただけでもいろいろ分かっちゃうのかしら?!

一通り説明を試みた後、治療の始まり。
そこに優しさなど微塵に感じられないほどの手荒さ。
首の後ろと肩に、メンソールのようなものを塗られ
手当が始まり、手を当てられたところに、きたきた…。
先生の指からの放電にビリッ、ビリッ。
私の目頭などを、ガシガシと指で押し続ける先生。
顔面に電流を流されるとは予測してなかったので、ビビりました。
痛みは全くなかったのですが、その後に
首と背中を思いっきりバシバシ。何度も叩かれた挙句
フィナーレは首の後ろの長めの手当。これが強烈でした。
私の首が焦げる!というほどの激熱センセーション。
思わず、「あつーっ」と声にしてしまったほど。

脳に酸素が十分に回っていない(中医学の先生に言われたことがあります)
赤い肉をもっと食べなさい(これも以前言われたことがあり)
パソコンしすぎだよ(げっ。ごもっとも…)

特に目新しようなことは何も言われませんでしたが
私の病歴、アレルギーなど何も一切聞かずにですよ、
そもそも生年月日も名前も聞きません。
ここは中医学、自然療法とか
どういう位置づけになるんでしょうかね。
とにかく不思議な診療所でありました。
診療時間は10分ぐらいで終了。
お支払いは先生に直接、25ドルなり。レシートなし。

2_20121215234945.jpg

問題が緩和されるかどうかは別として。
土産話の一つとして、興味と勇気がある方はお試しあれ。
※不意打ちで留守をしてるときがありますので、行く前に電話で確認をおススメします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Press once can alreadyーーー???

2012.10.22 08:08|これがシンガポールだ!
「これ、みてみて!スっゴイおかしいから!」と
やや、はしゃぎ気味な夫が見せた一枚の写真。

その英語表示の意味が私には全く分からず、
何が可笑しいのか、私にはこれまた全くよく分からず。
その旨を夫に伝えると、
「そう!意味がわからないから、おかしいんだよ!あは!」って。。。


写真


何度読み返しても、状況からそれを読み取ろうともしても
んんん、、、どうしてもわからん・・・。
シンガポーリアンには普通にわかる内容なのかしら。
公共のものに、これだもんねー。
シングリッシュのどこが悪い。ラブシンガポー!


Thank you for your visit☆
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

クロネコヤマトで届く

2012.04.05 08:08|これがシンガポールだ!
夫がネットで何やらお買い物。
「今夜、配達にくるから。」と、夕食後にピンポーン。
来た来たとドアを開けると、

宅急便

クロネコだー!

確か、昨年からシンガポールに進出をしたクロネコヤマト。
配達の車はよく見かけてたものの
ウチに配達されるのは、これが初めて。
ユニフォームが。。。懐かしい。。。
でも、シンガポール人のスタッフだから
なんとも不思議なかんじで、マジマジと見てしまいました。

日本を出てからのこの8年、DHLやFedExばかりだったので
何とも新鮮だったし、日本企業のがんばりを目のあたりにできてウレシかったです。
日本の配達システムって、これもまた世界に誇れるもののひとつ。
シンガポールだけでなく、世界中に広めてほしいなぁー。

屋外セブンイレブン

2012.02.21 08:08|これがシンガポールだ!
こんなにアウトドアなコンビニを初めて見て、思わずパシャリ。

7-11.jpg

スコールのときとかどうするんだろうとか
屋外で店員さん大変だろうなとか。
ふと、いろんなことを一瞬に思いました。
トロピカルならではですねー。

Istana Open House

2011.11.02 08:08|これがシンガポールだ!
シンガポールの大統領官邸、Istana

イスタナ

ウチから徒歩圏内、しかも目抜き通りオーチャードにあるという
ちょっと不思議なロケーションです。
え?こんなところにあるの?と来た当初はビックリしたのを覚えてます。
だって、お隣にはショッピングセンターがぴったりと横に建っているし
車通りがとても多いオーチャード沿いにあるし、
セキュリティ上、大丈夫?なんて余計な心配をしてしました。
これも、やっぱり風水上のいいロケーションなんでしょうか??

年に5回、一般人が中に入れる日がありまして
それがDeepavaliの祝日にあり行ってきました。


いやぁーーー、広い。
広過ぎます。この国土に対して。

DSCN2195.jpg

まるでゴルフ場みたい(実際にグリーンがたくさんあります)
大統領は自分家でゴルフをしてるんだ。。。

DSCN2204.jpg

この国の大統領の位置づけは、象徴的なものだそうで
だから、こう華やかさというのは必要なのかなとは思いますが、
シンガポールの政治家の給料は、世界的にも非常に高給取り。
ならば、大統領のお屋敷など、これぐらいは当たり前なのでしょうか。
維持費だけで、すごい金額なんだろうなぁ。
私がこの国の国民だったら、すごい文句言うなー(笑)

DSCN2199.jpg

見所は、Istana buildingの前の小さな噴水がある円形のお庭。
色とりどりのお花が咲き乱れてて、
そこからは、サンズが少し見れたりもします。

ピクニックシートを広げて、ホントにピクニックをしている
ファミリーなどがたくさんいました。
ローカルのみなさま、楽しそう。
私は、ちょっぴり複雑な気持ちになってしまいましたが(笑)。



Thank you for your visit!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村





カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

シンプルアーカイブ

プロフィール

chico

Author:chico
シンガポール在住5年目を迎え、海外生活は10年目となりました。息子と娘の子育てが落ち着いてきたこの頃は、シンガポールで自分時間を堪能中。

photos

www.flickr.com

Thank you for visiting!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

FC2カウンター

最新コメント

☆コメントありがとう☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flashリバーシ

本棚

フリーエリア

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。