スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムルタバ@Victory Restaurant

2013.04.25 08:08|レストラン&カフェ
シンガポールに遊びに来てくれたお友達を連れて
エキゾチックなアラブストリート界隈へ。

3


お腹ぺこぺこで現地に到着だったので
すぐ近くにあった有名どころの「Victory Restaurant Pte Ltd」へ直行。
1
ウチの近所のプラタには敵いませんが、ここもおいしいです。

4
写真右手に見える階段を上がっていくと
エアコンが(なんとなく)きいたお部屋があります。
下の階よりも2階の方が落ち着いて食事ができます。

女性ならSサイズ(6ドル)で十分の量。
マトンのムルタバSサイズとteh tarik(ミルクティー)注文。
テ・タリは砂糖なしでお願いしたものの、やっぱり激甘なのがでてきました(笑)。
2
外はカリッと、中はもちっとしてて
卵とシャキシャキ玉ねぎがたくさん。
マトンがひき肉だったのは、ちょっと残念だったけど
カレーなしでも十分においしかったです。
友達は大満足してくれたようで、私もハッピー☆


Victory Restaurant Pte Ltd
701 North Bridge Road (Arab Streetとの交差点近く)



  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ランチビュッフェ@One Ninety☆Four Seasons

2013.04.22 08:08|レストラン&カフェ
先月のフォーシーズンズのアフタヌーンティーで触発され
同じメインフロアーにある「One Ninety」のランチビュッフェに。

cq5dam_web_720_405.jpg


メインコースあり、なしで選べるMezze Lunch
メインの内容があまりにも魅力的だったため、メインもオーダー。
2人の友人たちは、それぞれ別々のものをチョイス。
ステーキ、スズキ、そして私は「北海道のホタテ&かぼちゃのピューレ添え」を。

写真
味噌田楽風な味付けで、味噌のやわらかいしょっぱさと
かぼちゃの野菜の甘みの組み合わせが、初めての味。

あまりにも、大人な雰囲気だったため
写真を撮るのが気恥ずかしく、写真はありませんが・・
内容の濃い、たくさんのアパタイザーとありがちでないスイーツたちが
美しく並んでいて、目にも非常に楽しいビュッフェでした。
私は野菜が好きなので、野菜をふんだんに使った料理がたくさんあることに感激。
チーズもランチビュッフェとは思えない充実ぶり。
できることなら、ここにあるもの、すべて食べたい!ところでしたが
さすがに、それは無理なので、日を改め、必ず舞い戻ってくることを誓いました。

写真1

なのに。この内容なのに、お値段が良心設定。
メインなしなら38ドル++、メイン付きならば48ドル++。
食後にコーヒーまたは紅茶も。

平日だったから、ビジネスランチの方を中心で混んでましたが、
大人で静かーな雰囲気のなか、美味しいランチを堪能させてもらいました。
アフタヌーンティーもランチも素晴らしいフォーシーズンズ!


  ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


オレンジとカボチャのサラダ@Real Food on Killiney Rd.

2013.04.18 08:08|レストラン&カフェ
この日は、久しぶりに一人で近所のREAL FOODへ。

ん~、やっぱりこの雰囲気とても落ち着きます。
このちょっとの薄暗さと空間が私に心地良いのです。
あまり大混雑することもないし、しても耳障りなうるささがないのです。

今回、久しぶりだったので、同じく久しぶりに
オレンジとカボチャのサラダが食べたくなりました。

real food

ダイナミックにカットされたサツマイモとかぼちゃが
サラダの上にゴロンと乗っかってます。
しっとりしてて、野菜の自然の甘みと
オレンジのさわやかな柑橘フレーバーといい相性。
緑のサラダと色合いもきれいで、まさにビタミンカラー。
これ食べたら体に良さそうというかんじ。


この日は、PCを持ち込んで、たまってた作業をカタカタ。
このサラダを食べて、またカタカタ。
コーヒーを頼んで、続けてカタカタ。
気が付いたら2時間以上も長居してました。
だって居心地が本当に良いんだもの。。。
住む先々で、近所にこんなべジカフェがあればいいのになぁ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

イタリアンランチ@La Villa on River Valley Road

2013.04.11 08:08|レストラン&カフェ
とても近所なのに、いつもいつもこのレストランの前を通り過ぎるばかりで
一度もお店を覗くことすらせず、4年近く。
お友達を誘い、イタリアンレストランLa Villaに行ってみました。

南欧風といっていいのでしょうか、店内の雰囲気もとてもステキ。
目の前には緑の芝生が大きく広がっているので、
りバーバリーの騒がしさが全く気になりません。

写真3
3コースランチの前菜のサラダ。

写真4
ラザニア。まろやかなミートソースでおいしかった。

5.jpg
パンナコッタ。かなりボリュームあり。


コーヒー又は紅茶が付いて、29ドル++。
週替わりでランチセットが変わるとのこと。
人によっては、不便な立地ではあるのが残念。
ご近所やこの通りのバス路線を利用する方向けかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

異国での子育てって。

2013.04.03 08:08|レストラン&カフェ
ここ最近、またシンガポールに転勤でいらしたばかりという
日本人の方たちにお会いする機会がありました。
この2,3か月、日本へ本帰国される方々を見送り、
そして、また新たな方たちがシンガポールに。
子供たちが通うインターにも、日本人転入生がまた増えているそうで
もしかしたら、日本人自体が増えてきているのかもしれません。

お話させていただくと、シンガポール生活のスタートにワクワクされつつも
やはり右も左もということで、
しかも、これが初の海外生活とお聞きすると
何か少しでもお手伝いができればと
おせっかいながら、いつも感じてしまいます。
ましてや、海外で子育てをするということは、
その違いに戸惑うことだらけなのではと思うのです。

我が家の場合は、二ヶ国籍の家庭なので
良くも悪くも、習慣や方針がごちゃまぜです。
なので、この第三か国で暮らすにあたっては
そんなに多くの調整を必要とはしませんでしたが
それでも、異国での子育てというのは事情が違うもの。
今いるこの環境の中で、どう選んでいくか。
どんなふうに育ってほしいのか、どう育てていくか、
子供にとってより良い選択とは、親としてのゴールは何のか、とか
この手の考え事は終わりがありません。
最近になって初めて”third culture kids(TCKs)"という言葉を知り
友人からそれに関する本を貸してもらい、読み終えて悶々としたり。。。


なーんていう話を、お友達と小声で話す@青木でのランチタイム。
おいしいお寿司が目的で来たのに、話の方に神経集中しすぎてしまいました。

写真1

こちらのしゃりの酢飯の加減はちょうどよく、私は大好きです。
欲を言ってしまうと、ランチセットの前菜をサラダでないものを
出してくださるとウレシイなぁなんて。
一緒に行った友人は「夜しか来たことがない」と。。。
ウラヤましいぞー。私もいつか。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

シンプルアーカイブ

プロフィール

chico

Author:chico
シンガポール在住5年目を迎え、海外生活は10年目となりました。息子と娘の子育てが落ち着いてきたこの頃は、シンガポールで自分時間を堪能中。

photos

www.flickr.com

Thank you for visiting!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

FC2カウンター

最新コメント

☆コメントありがとう☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flashリバーシ

本棚

フリーエリア

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。