スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての成績表

2010.02.08 15:00|家族のこと
12月の冬休み前にコータの成績表をもらいました。
一学期が終わり、彼の学校での評価、なわけなのですが
「3才だから。プレスクール初めての年だしね。しかも一学期。」
どうせ、紙切れ一枚にコメントだけだろう
と、何のプレッシャーも覚悟もなく、封筒を開けました。
(ここの学校は成績表を郵送で自宅に送付します)


ぎょっ!・・・びっくりしました。
それは、ちゃんとした成績表だったのです・・・。
書類形式で計5枚も。しかも5段階
項目はものすごく細かく分けられていて
担任の先生からは、長いコメントもあり。
思わずマジマジと見ざるを得なくって
最後には、なんだか重ーーーい気分になってしまいました。
これは、コータの評価なのだけれど
私への”親としての成績表”のように感じたのです。

彼はまだ3才4ヶ月。
もちろん学力能力などはこの年齢では評価できませんし
物の善し悪しなんかは、まだまだな年齢です。
だからこそ日頃のしつけや家庭での教育が
彼の学校生活にもそのまま彼の人格として表れることを
文字や数字にして目の前に突きつけられたようなかんじです。
評価してもらってる項目はともかく、
5段階中”2”などの項目は確かに・・・
センセイ、家できちんとやっておりませーん。。。あちゃー。
かあちゃん、気を引き締めて2学期はもっとガンバリます。


IMG_2607.jpg
このプレスクールでは、”作品”は全て自宅に持たせてくれるのですが
1学期だけで、かなりの量(これらはほんの一部)。
気に入ったものは、壁に飾ったりして楽しんでいます。



スポンサーサイト

ビンタン島へ 2009年10月

2010.02.07 15:55|旅する
行ったのは昨年の秋で、最近のものではありませんが
シンガポールで暮らし始めてから、旅第一弾となったインドネシアのビンタン島。

シンガポールからフェリーでたった50分の距離で行ける近距離。
ホテル周辺は、バリのような賑やかさはなく、とってものどかな雰囲気なので
滞在したホテル内でほとんどを過ごしました。

IMG_1633.jpg
ホテルに到着する宿泊者に”ウェルカムダンス”で出迎えるスタッフのかたたち。
これがなかなか良かったです。


IMG_1524.jpg
このホテルには2つのプールがあり、こちらはファミリー向けなタイプ。


IMG_1540.jpg
ロビーから部屋に向かう途中からの風景。
写真からも分かるように、ビーチまではちょっと距離があります。


IMG_1541.jpg
見たことのない変わったパームツリーの一種?と思われる木々がとても南国っぽい。


到着した日は曇り空。コータの好きな凧を持参。
海風をうまく使って、コータなかなかの腕前。
IMG_1556.jpgIMG_1568.jpg
リコは砂の上を歩くのが好きではないようで、
ビーチではとにかく寝てるか食べてる、という怠惰な大人のようでした。


IMG_1581.jpg
空を見上げたら、雲の後ろからちょっと顔を出してる太陽の周りに
まん丸の虹が。アンビリーバボーな自然現象に遭遇。


IMG_1588.jpg
太陽が顔を出すと、海の透明度も増してとてもキレイでした。


IMG_1595.jpg
砂浜にあった大きな岩の上に座る子供たち。
このときばかりは、ともて仲良しな二人。


IMG_1612.jpg
コータ以上に魚釣りに夢中に(ヤケに)なり始める夫。


宿泊したホテルはいわゆる大型リゾートホテルタイプで、
小さな子供を連れた家族には楽しめるホテルでした。
でも、同じ敷地内にビラもたくさんあるので
静かな時間をゆっくり過ごしたい人にも向いているホテルかと思います。
のんびりしようと思い、今回3泊4日しましたが、
私たちには2泊3日ぐらいがちょうどよかったかな?と感じました。
多くのシンガポーリアンやexpatsは週末を利用することが多いようです。
雨季が明ける3月以降に、次回は週末を利用して
また遊びにいってみたいと思います



※ビンタン島にご旅行予定の方、夕方のビーチ、岩場には気をつけましょう。サンドフライに要注意です。私はやられてしまいました!


だるい。

2010.02.04 12:02|未分類
日本から帰って来て、夫とコータの3週間の休暇も終わり
みな各自のいつものポジションへ。
みんなと過ごすのはこのくらいが限界だなぁ(笑)なんて思いながら
心の中でちょっとぴり、ホッとしながら私も通常の毎日へ。

でも、だるいんです。
毎日が、朝から夜までダルい。
毎晩、10時前には倒れ込むようにベッドへ。
1週間が過ぎ、2週間が過ぎ・・・。
まだ、本調子に戻らない!!
どうした?ワタシ??

そんなボヤきをコータと同じクラスのママさんにしたら、
「あー、みんなそれ言ってるわよ、クリスマスと休暇が終わったせいよ~」
確かにこの数ヶ月はいろんな新しいことばかりの毎日で
家族達が訪ねて来てくれたり、イベントもいろいろ。
でも、それで完全燃焼した、というのとは何か違う。。。

自分のこの過去数ヶ月を振り返ってみました。


・・・・・・・あっ!食生活と運動だ!

とてもシンプルなことでした。

こちらに来てから、シンガポールでの食事が美味しくって
好きに何でも食べたいだけ食べて、その内容といったら
もちろん激辛もの、動物性脂肪分や糖分がとても高いももがたくさん。
そういえばシンガポールに来てから、玄米も買っておらず。。。
その上、”あぢっー”と言い訳をしては、タクシーばかり。
レギュラーな運動どころか、十分に歩くことさえもしなくなってた自分に気がつきました。
クリスマス前からお正月後までは、とくにひどかったぁ。
日本でも胃がはち切れそうなほど、毎日食べてました(毎回のことですが)。
その証拠にお正月明けは、口の周りに吹き出ものが出現。

とりあえず手短にサプリ系でデドックスをしたいところですが
私はまだ授乳をしているので、残念ですがパス。
体がすっきりするまでは、ベジーな生活に集中することにしました。
そして定期的に適度な運動も。
どうしてもとれなかった右肩のコリ、最近ちゃんとしてる運動のおかげで、
だいぶ良くなりましたし、体自体が軽くなってきました。
あー、やっぱりこうでなきゃ!と気分爽快さ同時に反省。

自己流手抜きデドックス生活をはじめて約10日間ほどになりますが
エネルギーも戻ってきましたし、あの怠惰感にようやくオサラバできたかんじです。
体で年齢を実感させられた正月明けのこの1ヶ月。。。
2月から生まれ変わって、心も一新といきたいところです。






カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

シンプルアーカイブ

プロフィール

chico

Author:chico
シンガポール在住5年目を迎え、海外生活は10年目となりました。息子と娘の子育てが落ち着いてきたこの頃は、シンガポールで自分時間を堪能中。

photos

www.flickr.com

Thank you for visiting!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

FC2カウンター

最新コメント

☆コメントありがとう☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flashリバーシ

本棚

フリーエリア

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。