スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUMMER PAVILION

2010.12.31 13:59|レストラン&カフェ
”ここの中華はスゴいおいしいから”という評判を耳に何度かしたので
では、ぜひ行かなければ!と日本から遊びに来ている家族を連れて行ってました。
年末近いせいか、予約を入れることもなかったほど空いて、ちょっと拍子抜け。
お目当ての飲茶は、お昼のみとのことでランチをしてきました。
サマーパビリオン」@The Ritz-Carlton

DSCN0034.jpgDSCN0037.jpg

スタッフが常に目を配ってくれてくれていたのもあって
肝心の料理の写真が取りづらくって、
撮ったのは最後のデザートのみ。

飲茶4品、スープ3品、チャーハン1品、
そしてこのデザートをいただきましたが、どれも美味しかった。
母の言葉を引用すると”とても上品な中華”。
私は中華に詳しくないし、判断はウマいかウマくないのレベルですが
行く前にかなり高い評価ばかりを耳にしたわりには・・・
その期待を100%満たしてくれるほどではありませんでした。
感激の連続ではありませんでしたが、美味しいかったのは事実。
それに飲茶はとても良心的なお値段。
味以上に感激だったのは、スタッフのサービス!
混んでいなかったせいもあるのでしょうけれど
とても気持ちのいい対応を終始してくれました。


+++++++++++++++++++++++++++++++


気がつけば、もう大晦日!
どうぞ、みなさま良いお年をお迎えください。
来年もどうぞよろしくお願いいたします☆





スポンサーサイト

クリスマスブランチ

2010.12.26 09:13|レストラン&カフェ
今年は初めて私たちだけで過ごすクリスマスとなりました。
いつも、夫側の家族や親戚などが必ず一緒だったので
私としては、何だか寂しいような。。。
友人家族と一緒に、とも言ってはいたのですが
皆、里帰りをされたり、クリスマスを祝う習慣がなかったり。
それなら、シンガポールだし、何か食べに行こう!となりました。
”シンガポールだし”というのは、クリスマス用にいろいろなディナー、ランチ、ブランチ、
と、スペシャルミールが各ホテルやレストランなどでいろいろあって、
内容もコースものもあれば、ビュッフェだったり。
日本と同じでクリスマスはお祭り事のひとつのようですね。

選んだのはここ、ボタニックガーデン内にある
Halia Restaurant」のブランチビュッフェ

IMG_3813.jpg
外から見ると、大きな一軒家ふうに見えます。
レストラン内は、大きなパティオも。

IMG_3796.jpg
園内中央あたりにある、この壁画のすぐ隣にあります。

IMG_3804.jpg
品数は一見多くなさそうですが、一品一品どれも内容が濃かったです。

IMG_3799.jpg
デザートは、7、8品ほど。
味に差はあったものの、どれも個性があってバランスがよかったです。

予想以上に美味しかったし、ブランチとしては
ディナーでもいいくらいの内容だったので☆☆☆☆です!
とくにラムやシーフードのデッシュは
本当に美味しくって大満足でした。

昨年、たまたまこのビュフェを見かけたときに、
”あらステキ”と思い、知人の「オイシイらしいよ」の一言で即決。
食事前や食後に、そのままボタニックガーデンで子供たちが遊べて
私たちも、のんびりとお散歩もできるし、
ホテルレストランとかではなく、ここにしてよかったです。




IMG_3794.jpg
メインゲートのクリスマスデコ。ピ、ピンク??
ウェディング調だなぁと感じたのは、きっと私だけではないはず。

オーチャードのイルミネーション

2010.12.25 15:05|日々のあれこれ
シンガポールは1年を通して、朝7時に空が明るくなり、
夜7時に暗くなるリズムがほとんど変わりません。
というわけで夜7時に、一斉にライトアップです。

IMG_3759.jpg
オーチャード通りは3区間、イルミネーションのテーマカラーを分けているようで
イヴの夜に歩いた一番西側のオーチャードはピンクと赤で飾られていました。

IMG_3764.jpg
フォーラムショッシングセンター前のツリーは大きな蝶々が。

IMG_3769.jpg
紫色のツリーが実際はとても大きくて、たくさんの人が写真を撮っていました。

昨年に比べると、かなり派手な、というかケバケバしいのですが
ま、お祭り~みたいなかんじでここではいいのかもしれません。
でも、こういうことにここまで電気を使わなくたってもね。。。
11月下旬ぐらいから始まったこのイルミネーション。
観光と地元の人たちで、毎晩すごい混雑です。

Singapore Zoo その1

2010.12.23 15:50|遊ぼう!
年間パスのほうが、ずっとお得で来星早々にメンバーになり
月1回ペースで訪れる、「Singapore Zoo」。
ここもまたかなり広く、野外で暑いのもあり
いつも一部分をまわって終了してしまうせいか
わりと飽きずに通えてます。

IMG_1405.jpg
東南アジアということで、いろんな種類のサルがたくさんいます。

IMG_1414.jpg
このエリアはアフリカがテーマ。シマウマってすごいキレイ。

IMG_1440.jpg
置物かと思ったほど、全く動かないワニ。。。

IMG_2350.jpg
すごい至近距離でお目にかかれるキリン。
目がなんて綺麗なんでしょう。

IMG_3581.jpg
園内は、自然を多く残したままのデザインで、ワイルドな雰囲気。
熱帯植物も見応えがあります。







The Courtyard

2010.12.19 13:14|レストラン&カフェ
電話で予約したときの対応がとても良く(シンガポールにしては)
これはちょっと期待していいかもと思いながら行ってみました
アフタヌーンティー@The Courtyard

フラトンホテルのロビーでいただくのですが
天井が高く突き抜けていて、会話の邪魔にならない程度のピアノ演奏もありで
何時間でも長居できてしまいそうな雰囲気でした。

IMG_3576.jpg
モダンな3段トレーで登場。
ハズレがなくどれもおいしかったです。
とくにマカロン、スコーンはおいしかった!

IMG_3577.jpg
テーブルのトレーの様子を見計らって、
いいタイミングで、”おかわり”を運んできてくれました。
カプセルようなワゴンに、思わずパチり。

夫はカプチーノだラテだとコーヒーものを3杯も!飲んでましたが
コーヒーにはちょっとうるさい彼も”おいしい”とのこと。
私は紅茶を。10種類ぐらいだけですがTWGがサーブされます。
サービスもいい距離感と丁寧さで大満足。また行きたいです


THE COURTYAD @ FULLERTON HOTEL
TEL: 6733-8388

ツリーを買う

2010.12.18 10:27|shopping
今年、我が家は人工のクリスマスツリーを買いました。
昨年まで、モミの木を毎年購入していたのですが
シンガポールのこの気候だと、モミの木の劣化が早いし
虫が発生しないように処理はされているそうなのですが
やっぱり気になってしまうので、思い切って毎年使える物を購入しました。

IMG_3749.jpg
息子コータが学校で作ったオーナメントなどで
今年は子供ウケする、というかただ派手?な装いとなりました。。。

IMG_3750.jpg
娘のリコが今年選んだオーナメント。

近くて見てもけっこう本物のモミの木みたいで
しかも、このツリー、水洗いができるとのこと。
”シャワーでざっと汚れを落として、ちゃんと乾かしてしまってね♪”と
スタッフからの説明で、これに決めました。
私は7フィートのサイズのがほしかったのですが
夫は6フィートのほうが今後住まいが変わったときのことを考えると
無難だとという、めずらしくちゃんと考えたことを言ってくれたので
無抵抗に同意して、6フィートサイズにしてみました。
シンガポールは天井がどこも高いので、ちょっと錯覚してしまいますネ。

お店の人いわく「20年はもちますよ」とのこと。
ほんまかいなー。
でも、これから毎年、季節がきたら納戸から引っぱり出して
終わった後は、”今年もありがとう”と感謝の気持ちで片付ける。
家族の一部分になるんだなぁと思うと
なんだか愛着がもう湧いてきています!
長く使えるように大事にしたいと思います☆





シンガポールで師走とクリスマスツリー

2010.12.15 20:27|日々のあれこれ
日本からの友達がシンガポールに遊びに来てくれ
限られて時間であったけれど、久しぶりの再開が楽しく
帰って行った後に、ぼんやりとしてたのもつかの間。。。

12月。師走。

息子の学校でのクリスマスパーティや
ホリデイ前がゆえに集中するプレイデイト、
自分たちのクリスマスの準備に、
年末から日本の家族が遊びにくるその準備などなど。
気分が(だけが)何だか、バタバタしております。。。
しかも来週から、冬休みが始まります・・・。

IMG_3670.jpg
シンガポールの目抜き通り、オーチャード通りにて。
ティファニーによるクリスマスツリー。
ティファニーブルーが爽やかなかんじでこの気候にピッタリ。


IMG_3678_20101215203052.jpg
靍島屋内に飾られているテディベアツリー。
こんなのもありなんですね~、カワイイ。

オーチャードにはたくさんのシッピングセンターがあり
クリスマス時期になると、各センターが
”ウチが一番よ!”と言わんばかりの派手な装飾をしています。
みなそれぞれバラバラなので、一見ただのド派手にしかみえないのですが
これもシンガポール的クリスマスとして、今年も楽しみたいと思います。








Jacob Ballas Botanic Garden  ---Vol.2

2010.12.02 14:50|遊ぼう!
IMG_2557.jpg
園内の案内表示も、こんなかわいいデザイン。

IMG_1341.jpg
小さな吊り橋があり、ちょっとしたジャングル気分。

IMG_1342.jpg
遊び場のひとつであるツリーハウス。滑り台があります。

IMG_1343.jpg
ツリーハウスの踊り場には、子供サイズの木のテーブルとイスが。

IMG_2577_20101202152540.jpg
古い大木の中は、子供が2人が余裕で入れるほど。

IMG_2576_20101202152539.jpg
キノコの形をしたライト。こんなに大きいのになぜか不自然ではない存在。


ついこないだも、コータは課外授業でも行ったのですが
この植物園のガイドさんが案内してくれたおかげで
植物のあれこれを教わってきたようです。
日中は暑いことが多いので、あまり長居はできませんが
たまにイベントもあったりして、飽きずに通ってます。
これを考えた人、プランを立てた人、どんな人なんだろう・・と思うのです。
子供のためにこんなステキな庭園をつくってスゴい!
つくった人たちも、きっとステキな人たちなんだろうなぁ。


※日中でも蚊にたまに遭遇するので、虫除けは必ず!

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

シンプルアーカイブ

プロフィール

chico

Author:chico
シンガポール在住5年目を迎え、海外生活は10年目となりました。息子と娘の子育てが落ち着いてきたこの頃は、シンガポールで自分時間を堪能中。

photos

www.flickr.com

Thank you for visiting!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

FC2カウンター

最新コメント

☆コメントありがとう☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flashリバーシ

本棚

フリーエリア

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。