スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple Slinky

2011.01.30 08:08|日々のあれこれ


冬休み前のある日、夫が仕事を終えて帰ってきて早々、
ちょっと興奮気味に話し始めました。
聞いてみれば、担任のクラスの親御さんから聞いたらしく、
”リンゴの皮を簡単に剥くとても素晴らしいキッチンツール”があるとのこと。
私は、”ああ、また相変わらずなことを・・・”と右から左と聞いていたのですが、
冬休み前に「クリスマスプレゼントでいただいた!」と、
我が家にも仲間入りしたApple Slinky。

夫は大絶賛

IMG_3650.jpg
ハンドルをぐるぐる回すと・・・
こんなかんじで、皮がどんどん剥けていきます。

IMG_3651.jpg
これで完成。


IMG_3652.jpg
芯と皮。


IMG_3654.jpg
スライスまでされるので、私はまったく手間いらず。



けれど。


場所はすごいとるし、カワイくないし、皮むくだけのことで
こんな騒々しいキッチンツールは必要ないような・・というのが私の感想。
アップルパイを作るときには重宝しそうではありますが。
と言って、結局は私は一度も使う事がなさそうデス(笑)。

※愛用されている方、ゴメンなさい。

スポンサーサイト

旧正月のうさぎデコ

2011.01.28 08:08|これがシンガポールだ!
クリスマスが過ぎても、デコレーションはしばらくそのままで
ああ、やっとなくなったと思ったら、次は旧正月に向けて
街中が赤や金などで、またキラキラ(というかギラギラ)しています。


DSCN0629.jpg
今年の干支にちなんで、こんなかわいらしいウサギが。


DSCN0628.jpg
近くによって、よく見てみたら・・花でした!


DSCN0627.jpg
かなり巨体のウサギが5匹。


昨年は、同じようにここで、花でデコされた干支がディスプレイされていて
この気候でよく管理してるなぁと思っていましたら
やはり、お花屋さんらしきスタッフが、枯れ始めたものをつんで
新しい花をさしていたのを見かけました。
大変な作業のおかげで、今年もたくさんの人が楽しめています。

炒福建麺@泰豊

2011.01.27 08:08|レストラン&カフェ
シンガポールミールのひとつ、炒福建麺/フライド・ホッケン・ミー。
違うホーカーズやレストランで何度か食べましたが、
やっぱりここのは毎回おいしい、「泰豊(Thye Hong)」。

またも、おひとりさまランチでFood Republicへ。
12時前だったけれど、ここのストール前にはすでに
5、6人のお客さんが並んでいました。

DSCN0623.jpg
ガラス越しからパチり。すごい大きな中華鍋で数人分を一気に作るため
オーダーしてから、ちょっと待たされることがあります。


DSCN0625.jpg
ここでは”Fried Prawn Noodle”のメニュー名で
こちらのSサイズで、S$4.5(¥280くらい)。
※食べかけではなく、いつもこのように乱れて出てきます


ちょっと太めの黄色な麺と白いビーフンの2種類、
たまご、エビ、イカ、野菜などが入ってます。
辛いのが好きならば、チリペーストをまぜながらいただきます。
エビのうまみが効いてて、おいしい~!






Jurong Bird Park Vol.3

2011.01.26 08:08|遊ぼう!
なんていう名前の鳥なのか、その数が多過ぎて
ちゃんと覚えてないのですが、鳥の世界がこんなに奥深いなんて。


IMG_2242.jpg
これには圧巻。こんなサイズの鳥が木にとまってるの初めて見ました。

IMG_1665.jpg
園内には、こういった移動手段も。3駅だけしかありませんが、乗ればとてもラクちん。

DSCN0470.jpg
車内から。

IMG_2240.jpg

DSCN0446.jpg


見応えはあるし、子供の遊び場やショーもあるし、満足といえばそうなのですが、
Singapore Zooと同じで、もう少しカフェやレストランを増やしてほしいなぁと思うところ。
味も場所によって、全然オイシくないので飲食店の改善をしてくれたら完璧。





Jurong Bird Park vol.2

2011.01.25 08:08|遊ぼう!
Singapore Zoo同様、園内の多くは
自然を残したままなデザインで、鳥達が自由に飛び交う姿に、
まるでジャングルのなかにいるかのような気分に。 

DSCN0438.jpg 

IMG_1721.jpg
こちらは、東南アジアでよくみられる鳥がテーマ。

DSCN0415.jpg
人工の小川や池があり、森の中の一部をそのままというかんじ。

DSCN0419.jpg

DSCN0422.jpg

DSCN0429.jpg


DSCN0458.jpg
こちらはトイレの中。洗面台に立つと、目の前には木々と鳥が。
写真では分かりづらいですが、網戸で仕切られています。

DSCN0407.jpg
子供たちが遊べるプレイグランドも何カ所か設置されています。
雨よけがあるので、突然の雨にも安心。


Jurong Bird Park vol.1

2011.01.24 08:08|未分類
タクシーの運転手さんによっては
「ばっー・ぱっ(=バード・パーク)」と発音しないと
行き先にたどりつけないことがあるのですが
Jurong Bird Park、ここも年間会員になって(S$180)、
月一ペースぐらいで遊びに行ってます。

DSCN0363.jpg

DSCN0371.jpg
エントランス近くには、レストラン、カフェなどもあります。

DSCN0368.jpg
園内マップ。持ってかえる必要のない人はリサイクルボックスへ返却できます。

DSCN0370.jpg
入ってすぐにあるペンギンの館(?)

DSCN0375.jpg
お食事中のペンギンたち。

DSCN0397.jpg
いろんな種類のフクロウにお目にかかれます。みな、置き物のよう(笑)。
※フラッシュ撮影は禁止されています。

IMG_1642.jpg
2カ所にフラミンゴの群れがあります。


広い。ここも広いので、私たちはいつも部分的に見て
その他は、また次回にね、というかんじなので
ここもまた飽きずに通えてます。
初めて行く前は「きっと1回行けばいい程度だろう」と思っていたのですが
いえいえ、見応えあり!鳥がキレイでおもしろい!のです。






涼しげミスト

2011.01.22 08:08|これがシンガポールだ!


コータの学校の食堂にて。
IMG_2719.jpg
プシューと霧吹きが出てくるんです。
暑いので、このミストで涼める・・・というアイディアです。


幼稚部では食堂は使わないし、私自身用事もないので
通い始めてしばらくしてから、これに気がつきました。
最初にこれをみたときには、ギョッとしましたが
街中でも、わりといろんなところで見かけることに。
これ、本当に意味があるのだろうか・・・と今でも疑問なのですが
やっぱり、あったほうが違うのかもと感じ始めている今日この頃。
体感的にというか、気分的に。。。

IMG_2720.jpg
プシューーー。



プラナカンハウス

2011.01.21 08:08|これがシンガポールだ!
こちらで一軒家やタウンハウスに住めるのは
ほんの一部の人たちだけで、多くの人がコンドミニアムや
HDB(国営住宅)で暮らしいます。

日本と同様に、新しいもの好き傾向にあるこの国ですが
随所、昔のままのステキなシンガポールの姿が残っています。
プラナカン式のタウンハウス。
住居用だけでなく、商業用としても使われています。

IMG_4279.jpg
近くの”エメラルド・ヒル”には、そんなプラナカンハウスが並んでいます。

IMG_4218.jpg
オーチャードからの入り口はこんなかんじ。

IMG_4223.jpg
ここはたしか、アンティークショップだったような。

IMG_4229.jpg
夜になると賑わうバー。


IMG_4278.jpg
こちらもバーやレストランなどとして使われています。

IMG_4260.jpg

IMG_4262.jpg
こちらは一般住宅として。

IMG_4275.jpg
後ろに見える商業ビル、そこはもうオーチャード通り。

IMG_4272.jpg
裏口はいたってとても素朴。

外から見ると、そんなに大きくなさそうなかんじなのですが
奥に長く、天井が高かったりで、けっこう広々しています。
各持ち主によって趣も違うし、プラナカンスタイルとその古さが
なんだかとてもノスタルジックで魅了されてしまいます。
できることなら、各お家の中を拝見してみたい!


モスバーガー

2011.01.20 08:08|レストラン&カフェ
私はほとんどファーストフードには行かないのですが
やっぱり手っ取り早い、子供と一緒となると
楽に利用できるので、たまに(イヤイヤ)食べたりします。
でも、心からたまに食べたくなるファーストフードがあります。
ウェンディーズとモスバーガー。
一度、こちらのウェンディーズに行ってみたのですが
味が違うのか、この気候のせいなのか?オイシくなかった。。。



ひとりランチで、久しぶりにモスバーガーへ。
シンガポールには27店舗もあります。

DSCN0503.jpg
モスバーガーセット。このソースがうまいんだなぁ。
S$7ちょっと。

こちらのファーストフードでよく見かけるのが
ご高齢の店員さんが、カウンターでお仕事をされているのです。
かわいらしいユニフォームに身を包んでるのが
微笑ましいのですが、テキパキとオーダーをとる姿に感心。
なかには70才ぐらい・・・?というかたも見かけます。

私のいとこは、もう20年以上前に
とある商社の内定をもらって、あとは卒業というとき、
「僕はやっぱりハンバーガーが好きだ。」と、その内定を蹴って(!)
その頃、バイトをしていたモスバーガーに就職をしました。
私も含め、親戚はみな、もったいないなぁとつぶやいてましたが
日本のバーガー屋さんが海外でこんなに健闘している。
そして純粋に、モスバーガーはおいしい。
大手のバーガーチェーンにはない、あの個性。
そんなこともあって、私はこれからもモスバーガーファンでしょう!




コータ画伯の博物館

2011.01.19 08:08|家族のこと
コータとリコの寝室にて。

壁に、ものすごい数のコータ画伯の絵が。

ご本人によりますと、「ミュージアム」だとか・・・。

いや、あえていうなら、これはギャラリーでしょうよ。。。


DSCN0343_20110119104532.jpg
ベッドに横たわりながら、なんだかエラそうに”作品”の説明をするコータ。


この画が全体的にいろんな色がごちゃごちゃとしていたので
モノクロですっきりと撮ってみました。






カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

シンプルアーカイブ

プロフィール

chico

Author:chico
シンガポール在住5年目を迎え、海外生活は10年目となりました。息子と娘の子育てが落ち着いてきたこの頃は、シンガポールで自分時間を堪能中。

photos

www.flickr.com

Thank you for visiting!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

FC2カウンター

最新コメント

☆コメントありがとう☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flashリバーシ

本棚

フリーエリア

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。