スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大トカゲに体当たりされる

2011.02.26 08:08|家族のこと
ボタニックガーデンをお散歩していた朝。
後ろを歩く夫が、すっとんきょうな高笑いをするので
何かおもしろいものを見つけたのかなと思い。振り返ると・・・

「あのトカゲが足にぶつかってきた!」と
指差す先を見ると、そのトカゲが。


お、大きい!!


IMG_3805.jpg

夫は、できるだけ平穏無事を装っていましたが
彼の性質からいえば、本当は泣きたかったに違いありません(笑)。
ちょっと痛かったらしいようで、足をさすっておりました。
ま、こんなことは亜熱帯地帯ならではの貴重な体験ということで!



IMG_3821_20110224220721.jpg
朝でも日なたに出ると猛烈に暑い今日この頃。。。




スポンサーサイト

クリーンであること

2011.02.25 08:08|日々のあれこれ
グリーンで、クリーンなシンガポール。
どこでもキレイというのはウソであり、本当でもあって
キレイにされているのは、ひとりひとりのモラルがあるから、
というわけでもなくorではなく、
ちゃんとキレイにしてくれる職業が存在しています。

たとえばファーストフードは普通、
私たちの感覚からいえば、”セルフサービス”で
食べ終わったら自分でトレイを指定場所で片付ける、ですが
ここは違います。お掃除係の人、もしくはスタッフが、
食べ終わったら片付けてくれる。ホーカーズでもそう。
公共の場、道路に散らばる枯れ葉もゴミも
毎朝誰かがキレイにしてくれているのです。

そんなわけで、コータの通うインターも、
リコが通うローカル校も同じで、”お掃除スタッフ”がいます。
清潔にされている環境は、世の中の衛生面だけでなく、精神面や
犯罪率、ここでは失業率など多方面で効果をもらたしてくれます。
ここでは、誰かがやってくれる、それがちょっと気がかりなのです。
子育てをする親としては、家庭でしっかりやらないと
子供がダレていくな~と感じるこの頃です。
もちろん、私自身も含めて。
というか、私のことか、これ(苦笑)。




merry-go-round@singapore zoo

2011.02.24 08:08|遊ぼう!
動物園内に”Kidz world”というエリアがあって、
名前の通り、子供のためのお遊び場であるんですが、
ここが何とも充実しています。
プレイグランド、水遊びエリア、ポニーライド、
馬やヤギからウサギなどの小動物にお目にかかれる、などなど。
ここのエリアだけで半日は簡単に過ごせてしまいます。
その中でも、ウチの子供たちのお気に入りであるメリーゴーランド。

DSCN0310_20110217121329.jpg
一見、小さめに見えたのですが、実はそうでもなく
近くて見てみて、さらに驚き。なかなかステキなのです。


IMG_4486.jpg
馬だけでなく、動物園にちなんで、全て動物の乗りもの。

IMG_4490.jpg
さらに近くで見ると、デザインがなかなか凝っていることを発見。


IMG_4491.jpg
その他に白クマ、ライオン、鹿、パンダなどなど。中にはサメなんかも。

IMG_4487.jpg
乗りたがるのに、毎回怖がるリコ。
今回もまたポールにしがみついて乗っています。


料金はひとり4ドル。
動物の中の一角にある子供向けの乗り物程度の印象だったのですが
一度利用してから、動物園に行けば、ここに立ち寄るようになってしまいました。
大人になっても、キレイなメリーゴーランドを見れば
メルヘンになるのはどうしてなんでしょう。
目が回ってしまうのが、年齢を自覚させられますが(笑)



seafood tung hoon

2011.02.22 08:08|レストラン&カフェ
中華系という気分ではなかったのでタイ料理を。
ホーカーズで食べたものですが、これがおいしかった!

DSCN0793.jpg
Seafood Tung Hoon。
透明な麺はもう少し歯ごたえのある春雨みたいなかんじ。
オイスターソースやフィッシュソースなどで味付け。

一緒に出てきたスープが一見、チキンスープかと思い口にしたら、
これがものすっごい辛さでビックリ仰天・・・。
トムヤンクンスープのベースみたいでした。
レモングラスとパクチーの風味が効いておいしかったのですが
舌がしびれるほど辛かったぁ。

お会計は5.50ドル(360円)なり。
ごちそうさまでした。



リゾートはもういらない

2011.02.21 08:08|これがシンガポールだ!
知人宅でBBQパーティに呼んでいただいてお邪魔したときのこと。

ウチとは桁違いの大きなコンド&敷地で
ファシリティもハンパでない充実度。
図書室などもあってビックリしてたのもつかの間。


プ、プールが・・・



DSCN0742.jpg

DSCN0744.jpg

デカイ!広い!楽しそう!
ちゃんと子供向けと大人向けが分けれてて、
しかもそれぞれが、すごいサイズ。
リゾートホテルでも、ここまでプールが充実してるところって
なかなかないのに、、、スゴい!!

シンガポールのコンドミニアムのほとんどが
プール、ジム、プレイグラウンド、BBQピット
テニスコートや、なかにはミニマートやクリーニング店があり
部屋の内容も重要だけれど、こういったファシリティ充実度も
物件を決めるときに大きな要因となります。
とくに、小さな子供がいるファミリーなどには、
充実度が高いほうが、いろいろ便利ですね。

にしても、こんな楽しいプールがあるところに住んでたら
もうリゾートに行こう、行きたいという気が起こらなさそうな。。。
ま、ビーチで過ごしたいといえば、それは別だけれど、
満足できそうなホテル選びに苦労してしまいそう!

彼の真っすぐな後ろ姿

2011.02.20 08:08|家族のこと
コータの学校で”Lion Dance Performance”がありました。
旧正月を祝う獅子の踊り。いろんなところでも見られますが
学校で毎年、招いてパフォーマンスをしてもらっています。

昨年は、まだ3才だったコータ。
巨大な獅子と龍の容姿は恐怖だったようで
それらが、ものすごい至近距離に来てさらに圧倒。
おまけに、大きな音が苦手なことも加えて
ダンス開始直後から大泣き、結局最後まで見ることはできませんでした。
コータのことはともかく(ゴメンよ)、自分が楽しめずにガッカリだった昨年!
でも、数日前からコータは「今年は泣かないよ」と、
男前なことを言ってくれ、その言葉を信じつつ
でも、念のために(付き添い役として)私もまた参加してみました。


IMG_4686.jpg

IMG_4701.jpg


IMG_4707.jpg



有言実行してくれたコータ。
クラスの列から抜け出し、私の側に来たりもしましたが
顔をのぞいてみたら、どうも楽しんでいる様子。


IMG_4715.jpg
「今ね、獅子がプレゼント(みかん)を投げているよ。
 コータも行ってもらっておいでー。」と
行きはしないだろうけれど、ちょっと試しに言ってみた瞬間ーーー











彼に異変が。








ん?え・・・?えーーー?! 










走る!





IMG_4716.jpg
みかん目がけて走り出すコータ。それも、ものっすごい勢いで。
2000人はいるだろうの大観衆の中、ただひとり。


”プレゼント”で一変(苦笑)。
みかんのために、獅子にあんな至近距離まで行くなんて。
私がいつもイライラしていた彼の苦手なことを、きっかけは何であれ
やっと乗り越えてくれたのが、私は本当にウレシかった。
まぁ、とにかく、ひとつ克服してくれたので良しとしましょう!

あの走っていく後ろ姿を見つめてるあいだ、
私は同時に、なぜだかいろんな感情が一瞬に発生して
ただ、彼のその真っすぐに走っていく後ろ姿を
そんな気持ちとともに見つめていました。
苦手を克服してくれたという喜びだけでなく。
何かに目指して、懸命にまっすぐ走っていく
我が子の後ろ姿からみたもの。
何気ない一瞬の出来事に、思いがけなく
彼の成長と私のこれからをはっきりと見ました。
ちょっと大げさみたいだけれど。
しかも、ほんの数秒だけの、こんなことでね。







IMG_4722.jpg
獅子さん、お疲れさまでした~。




旧正月が終わる

2011.02.18 08:08|これがシンガポールだ!


昨日で、旧正月が終わりました。
旧正月の最初の数日は祝日で、あとは通常なのですが
期間中は、いろいろイベントがあったりで
華やかで賑やかな2週間でした。


DSCN0755.jpg
どうして、”福”の文字が逆さに??

倒福といって、「倒=逆さまにする」で
到と倒は中国語では同じ発音だそうで、
福が「到着する」という縁起を呼び込むものだそうです。

ご近所や知り合いのかたから、ウチの子供たちは
アンパオ(お年玉のようなもの)や、
みかん(吉を運んでくる果物)をいただいたり、獅子舞を見たり。
昨年よりは少しは理解して楽しめた旧正月でした。


そして、また、あつーーーいシーズン到来です。
ここ数日の日中は、また本格的な暑さが続いてて
モンスーンシーズンは終わってしまったようです。
この暑さはまだ序の口で、4月以降が恐ろしい・・・。

IMG_4212.jpg
朝から日射しが強いここ最近。
国外脱出できる6月まで、先はまだ長いなぁ。。。

ほんの一部の人にしか受け入れられないもの

2011.02.17 08:08|日々のあれこれ
カナダで住んでいたときに、息子コータが頂いたプレゼント。

今はサイズが合わないので、下のリコがお下がりで着ています。

私は、これ、けっこうスキなのだけれど。

カナダでは、そこそこウケたと思うのだけれど。

ここでは誰も笑ってくれない。

というか、無反応。いや、無視?

下品すぎます??



IMG_3558.jpg

ひとりだけ唯一、強く反応をしてくれた人がいました。
ショッピングセンターですれ違いざまに見知らぬ人で、
彼女の容姿と英語の発音から予測すると、きっと北米人。
やっぱりこういうのは、いかにもノースアメリカンなのかしら。




ドラゴンフルーツ

2011.02.16 08:08|これがシンガポールだ!
パイナップルやパパイヤ、マンゴーなどは
どうも飽きてきてしまったような子供たち。
でも、飽きずによく食べている果物”ドラゴンフルーツ”。


IMG_4586.jpg
見た目は、とても明るいピンクとグリーンの葉。

IMG_4769.jpg
外見とは全く違う中は、ほんのりとした甘さとみずみずしい果肉で
黒のツブがキュウイみたいな食感です。

ドラゴンフルーツはサボテン科の植物だそうで
そういわれれば、このごっつい見かけがサボテンぽいかも。

ちなみに、スーパーで売られている食材は、ほとんどが輸入品で
野菜も果物も、お隣マレーシアなどのアジア、オセアニア
アメリカ、南米、そして、もちろん日本からも。
新鮮さは、やはり期待できないのですが
南半球からも来ているので、ものによっては
季節問わず何でも手に入るようなかんじです。
2月にブルーベリーを頬張っているのが、ちょっと不思議な気分。




the Merry Men

2011.02.11 08:08|レストラン&カフェ
日曜日のランチを近くのRobertson Quayへ。
近いところで、「the Merry Men」に行ってみました。
日曜と祝日のみにブランチをやっています。


DSCN0600.jpg
こちらも川沿いにテラス席がたくさんありますが、
私は、内装がとてもステキな店内のほうがスキです。

DSCN0603.jpg
こちらでは、グラスでラテが出てくるところがわりとあります。
ヨーロッパ的なのでしょうか?このラテは、おいしかったです。

DSCN0608.jpg
食べたのは"egg benedict"。
ソースは悪くなかったんだけれど、パンがちょっと。。。

DSCN0610.jpg
子供たちにクレープを。柔らかい、いわいる普通のクレープではなく
バリバリとした食感の生地でした。これはこれで、たまにはいいかな。

DSCN0601.jpg
外に座れば、食事が出てくるまで、子供が遊べるのでありがたいです。


他のメニューで、以前もブランチをしたのですが
over priceかな?という印象。
お味がとても良ければ、そうは思わないのですが。
ラテやカプチーノはおいしかったので
コーヒーとちょっと何か甘いものでも、というのがいいのかも。
本来はバーなので、やはりあとは夜に行くのがベストなのかもしれません。






カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最新記事

カテゴリ

シンプルアーカイブ

プロフィール

chico

Author:chico
シンガポール在住5年目を迎え、海外生活は10年目となりました。息子と娘の子育てが落ち着いてきたこの頃は、シンガポールで自分時間を堪能中。

photos

www.flickr.com

Thank you for visiting!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

FC2カウンター

最新コメント

☆コメントありがとう☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flashリバーシ

本棚

フリーエリア

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。