スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の為にシンガポールから出来ること

2011.03.15 16:43|未分類
”Pray for Japan"シンガポールお役立ちブログからの抜粋です。




       pfj.jpg

先週金曜日に起きた東日本大震災によって、
私達の母国日本は未曾有の危機に直面しています。

シンガポールからも土曜日の朝に、救助隊員5名(4名はクライストチャーチから帰国したばかり)と
5頭の捜索犬が日本へ飛び立ち、福島県相馬市で活動を始めたようです。

しかし、海外で生活していて、母国の危機に何も出来ない自分に苛立たしさを感じている方も多いようです。
以下にシンガポールから出来ることをご紹介します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今回の災害からの復興には、阪神淡路大震災の10兆円を
はるかに超えるだろうと言われています。
少しでも多くの資金を集める、これが今の私たちができることのひとつです。




スポンサーサイト

2011.03.13 18:13|未分類



今日、日系のスーパーで買い物をしていたら
岩手県産の食材が目に入り、即座にまとめ買いをしました。
感謝して今夜いただこうと思います。


この数日はメディアやネットから離れることができず
涙しながら、もうこれ以上見れないと思っても
どうしても目が離せない。

残された一帯の残骸を見つめながら、ふっと思い出した
東京大空襲の焼け跡や広島の灰と化した街。
全てがなくなってしまった、その光景を目の当たりにして
戦後最大の危機になってしまうのではないかと感じました。
その嫌な予感は現実のものとなってしまった。
残酷で無惨な姿に涙が止まりません。


今はただただ、全ての人が早く救出されますように。
避難されている方たちに、光を。














Thunder Tea Rice 客家擂茶

2011.03.07 14:46|レストラン&カフェ
慌ててのお昼のこと。
よくわからないけれど、玄米好きだから、いいや、これで。と
初めて食べてみたThunder Tea Brown Rice($5/¥320) 。

IMG_4956.jpg

小さく切られた豆腐、ピーナッツ、葉野菜、ドライフッシュなどが
下にある玄米が見えないほどにビッシリ乗っています。
これに、お好みでチリやソースを加えて混ぜていただきます。
サイドのスープはすごい緑。。。苦みがあって、好まない人の方が多そうなかんじ。
茶、ミント、バジルを煮出したものとのこと(私が正しく理解してれば)。
このゴハンにかけて食べてもOKとのこと。多分、本来はそうあるべきなのかも。

マクロな食事が好きなので、シンガポールで
こういう外食もあることを発見できて感激。
しかもホーカーズにあるなんて。もっと早く知りたかった!


Thunder Tea Rice 客家擂茶:Food Republic @ Suntec City

Freshness Burger

2011.03.05 08:08|レストラン&カフェ
下記の↓あと、現地合流した友人親子数名と一緒に
お昼ゴハンはどうするかとなり、みな2~4才児がいるので、
どこか近くで簡単なものがいいねと話していたら、ひとりの友人が
「5分ぐらい先のところに”Freshness Burger”があるよ」、と。



・・・・・・・。




「ふ、ふれっしゅねすばーがー、って言った?」


「うん。最近行ったばかりだけれど、おいしかったから!」




えーーーっ!

Freshness Burgerまであるなんて!!!

何なんでしょう、この国はっ!!




モスをまた最近食べたて、夫と「フレッシュネスもあったらいいよねー」なんて
どうでもいい、わがままなことを言ってたばかり。
行った先は、クラークキーにあるThe Centralの1階。
心底びっくりで、店内に入ってからも口あんぐりでした(笑)。
メニューを見ながら、ああ、そうそう、こんなメニューだったなぁと懐かしさがこみ上げます。
他の第一号店では、もう半年前ぐらいにオープンしてたそう。


IMG_4899.jpg

私と子供たちは照り焼きチキンバーガーを食べましたが、モスと同等なかんじ。
他のバーガーを食べた夫は「あ、油が。。。」
ちょっとジューシー過ぎたようです。
残念ながら、私の記憶にある日本と全く同じ味を再現、ではありませんでした。
でも、その”おいしかった!”と言った友人は北米人なので
そのジューシーさが、人によってはたまらないかもしれません。
このランチでも、満面の笑みでバーガーを頬張っていました。

店員さんによると「今のところは3店舗」だけとのことですが
今後もっと店舗数を増やす予定だそうです。
いやぁー、フレッシュネスまで進出とは。
もう、いいや、この先もシンガポールで、という
投げやり的な脱力感を感じたランチでした。







Civil Defence Heritage Gallery

2011.03.04 08:08|遊ぼう!
署内見学のあとは、同じ建物内にあるCivil Defence Heritage Galleryへ。

IMG_4879.jpg


IMG_4881.jpg
昔、使われていた古い消防車が展示されています。

IMG_4880.jpg
このクラシックさ、かっこいい。

IMG_4885.jpg
1908年建立されたこの中央消防署は、現在もそのまま現役で使われています。
その模型。手作り感いっぱいでカワイイです。

IMG_4890.jpg
こちらは2階。コータも興味津々。

IMG_4892.jpg
同じく2階では、ほんの少しだけですが子供が楽しめるスペースもあります。
リコは、来ると必ず着たがるユニフォームを身にまとって。


普段知ることない消防の実態、みたいのが知れて興味深いですし
何より、こんな体を張ったお仕事をされているみなさんに改めて脱帽。
消防士のみなさんも、とても親切に対応してくれます。
入館するときには、フロントで記帳をされてください。


Civil Defence Heritage Gallery:62 Hill Street,Singapore
開館時間:午前10時~午後5時 月曜定休
入場料 :無料

一般公開@ Cental Fire Station

2011.03.02 08:08|遊ぼう!


毎週土曜日の9時から11時まで一般公開される中央消防署。
消防車や救急車を見れたり乗れたり、放水まで!させてくれます。
消防士さんもいて、質問に快く答えてくれるので
普段、あまり覗くことができない市民のヒーロー達の裏側が見ることができます。


IMG_4823.jpg
こちらにも試乗させてもらえます(はしごの先端部分)。
この日は、すごい混雑で30分待ちでした。


  IMG_4832.jpg
この中央消防署は1900年初期に建てられたそうですが
古さを感じさせるよりも、雰囲気、趣があります。


  IMG_4835.jpg
きっと今も使われることがあるのかもしれませんが
建物の裏側にひっそりとあるらせん階段。


  IMG_4877.jpg
ユニフォームも試着できます。
消防士になりきれず、”危険人物”風になってしまった夫。


やはり子供連れの人たちで大賑わいでしたが
大人もなかなか楽しめると思います。
敷地内はとても狭いのですが、いろいろ見ていると
1時間ぐらいあっというまに過ぎてしまいます。

この後は、建物内にあるCivil Defence Heritage Galleryへ。

100かいだてのいえ

2011.03.01 08:08|books

日本の友人からいただいた本、「100かいだてのいえ」。

51anZVaw5LSS400jpg.jpg

かわいいストーリーで、我が家の子供たちのお気に入りの1冊となっています。
本の見開きがちょっと変わってて、縦にしてページを見るようになっています。
その縦の長さを生かして、10階ごとの住まいの様子が描かれているのですが
建物内にはいろんな動物が住んでいて、各階ごとまた様子が違い、
各ページ、とにかく芸が細かい!ページの隅々まで確認したくなります。
イラストももちろんなんですが、色合いとかアイデアがカワイイんです。
北米系の絵本にはない可愛らしさ愛らしさがあって
読む私の方も楽しいし、ちょっとしたアート鑑賞に浸れるのです。

吉祥寺でこの本の展覧会”『100かいだてのいえ』のひみつ ”が
開催されていて(もう終了してしまいました)、
日本にいたときは、このあたりのエリア近辺で暮らしてただけに
あー、子供を連れて行きたかった!

この著者、ブログをやってらして→「いわいさんちweb
アーティストと父親の顔が両方がかいま見れ、このブログもナイス!
きっと、子供が大大大好きな方なのだろうなぁと感じます。
こんなお父さんだったら、こどもたちは毎日楽しいだろうなぁ。


☆あみーご、ステキな本をありがとう!



カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

シンプルアーカイブ

プロフィール

chico

Author:chico
シンガポール在住5年目を迎え、海外生活は10年目となりました。息子と娘の子育てが落ち着いてきたこの頃は、シンガポールで自分時間を堪能中。

photos

www.flickr.com

Thank you for visiting!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

FC2カウンター

最新コメント

☆コメントありがとう☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flashリバーシ

本棚

フリーエリア

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。