スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Granny's Garden

2011.06.29 10:49|Granny's Garden
義母は正真正銘のガーデナーであり
ガーデニングを彼女から取り上げてしまったら
この人はどうなってしまうのだろうと思うほど。
彼女の生活、人生になくてはならないものです。
このお庭を見ると、ただいま~という気分になります。

IMG_5411.jpg
義母の大好きなラベンダー。


IMG_5292.jpg
リコも小さなじょうろで水やり。


IMG_5343.jpg


今年の夏も到着はかなり遅れているバンクーバー。
義母が住む郊外でも同じですが、
彼女の愛がたくさん詰まったお庭は
今年も多くの人を楽しませてくれています。




スポンサーサイト

久しぶりに乗ったAC

2011.06.23 07:50|旅する
きっと5年以上は乗ってなかっただろう、Air Canada。
へ~、こんなに進化してたの!とうれしい驚きのフライトでした。

私のACのイメージといえば、退屈なエンターテイメントにまずいメシ、
幼子を連れての旅には、ちと物足りない北米的サービス。
機体も古めのせいか、”故障してます”に出くわすことが多々。

でも、今回は違う!

タッチパネルのスクリーンで楽しめるエンターテイメントは
映画もテレビプログラムもとても豊富で、食事もよくなってたし
シートピッチが気のせいか広くなったような。
クルーのみなさんは、変わらず平均年齢が高い印象ですが
フレンドリーだけでなく、責任感をもった誠実な対応の接客。
羽田発着を実現してくれたら、今後確実にこちらにスイッチするのに。

IMG_0087.jpg
リコ、バービーをカップホルダーにキープ。

IMG_0093.jpg
どんなときもバレリーナなバービー。



定刻とおりに無事にランディングの後は、気が重いイミグレへ。
私だけじゃないと思います。
バンクーバー空港のイミグレスタッフは、すごーーーく感じが悪いと思うのは!
義姉は昔、まさにその一人だったのですが、
まー、裏話みたいのを聞いたときには、納得でした。
まれに常識的で良いスタッフもいるんですけれどね。。。

気を取り直して・・・と向かったら、へっ?あれ?!
国民、PRの用に、自動チェック機が!
カナダパスポートもしくはPRカード、税関申告書をスキャンして終わり。ナイス!


迎えにlきてくれるはずの義母がこれなくなったので、今回はタクシーで。

IMG_0098.jpg
到着の朝は、晴天なり(このときだけ)。
ただいま、バンクーバー。




成田で一休み

2011.06.21 01:19|旅する
シンガポールから成田乗り継ぎで向かうカナダ。
7時間と9時間+乗り継ぎ時間・・・・・気が遠くなるーーー。
この長ーい道のりを幼児2人と乗り切るのは
精神的肉体的にもとてももたないので(親のほうが)
いつもと同じく、今回も成田で休憩です。
フライト後に、短時間でベッドに、ばーんと横たわれるのがたまりません。

翌日は朝食後、早々にホテルをチェックアウトをして、
母と待ち合わせをしてる成田駅へ。
夕方のフライトの時間まで、ミニ成田観光を楽しんできました。

DSCN1361.jpg
成田山新勝寺までの道のりは、歩いて15分ぐらい。
その間、いろんなお店がずらっと並んでいます。

DSCN1366.jpg

DSCN1362.jpg

DSCN1382.jpg
緩やかな坂道が続きます。

DSCN1374.jpg
到着。長ーい階段が待っています。

DSCN1381.jpg

DSCN1378.jpg
たくさんの方が護摩焚きをうけていました。

DSCN1376.jpg
寺内にある小さな池に、亀のかたちをした岩があり
その岩の上には、たくさんの亀が。


ランチは、うなぎがおいしい「川豊」へ。
DSCN1368.jpg

久しぶりに、本当においしいと言えるうなぎを堪能できました~。
お昼時の混雑で少し待たされたかいがありました。

DSCN1367.jpg
店頭では、うなぎをさばく作業も見れてます。平日なのにすごい量をさばいてました!



久しぶりに、日本観光できて、わずかな時間だったけれど楽しかった。
しかし。
今回もまた感じたのが、自分の日本的感覚がさらに薄れてきていること・・・。
自分の目がどんどん”ガイジン”的になってきてると、日本へ帰るたびに思います。
目に映るものが、日本と暮らしてたころと違う。
違う感性で見ている自分がいます。
和の心が小さくなってきてるんだなぁ、きっと。
カルチャーショック度数も年々上がってきてますし(笑)。
やっぱり、もう一度は日本で生活したいと思わせた半日観光でした。


飛行機での旅

2011.06.19 14:17|旅する
シンガポール-成田便は、一日二便あるのですが
私はどちらかというと夜便のほうが楽にかんじるので
今回もそうしたかったものの、羽田開港にともなって
夜便は羽田着になり、成田乗り継ぎでカナダに向かうときは
やはり成田着のほうが便利なので、朝便で予約。


DSCN1350.jpg
チャンギ空港を8時10分発。。。
いい大人になっても、いまだ朝が苦手な私にはキビシいー。
5時半に自宅出発をしたので、朝焼けは機内の中から。
いってきます、シンガポール。


DSCN1354.jpg
「和食ですとお味噌汁がついてきます」と出てきた、お味噌汁!
機内食で汁物って初めてです(いつもエコノミーだしね)。
スープ好きの私には、寝ぼけた体と頭にウレシイ。日本人魂で心にもしみる!


DSCN1353.jpg
飛行機からの景色って、何度見ても楽しい。


子供をもつまでは、飛行機での旅がすごく大好きだったけれど
上の子が生まれたのを境に、心身疲れる楽しくないものになってしまいました。
でも、このところ飛行機に乗るたびに思うのが、子供のへの手間が徐々に減ってきたこと。
親切な乗務員さんたちに支えてもらいながら、長距離フライトを何度乗り越えてきたか。
「5,6歳ぐらいから、うんと楽になっていくみたいですよ。もう少し。がんばって。」と
やさしい乗務員さんに励まされたこと、今でもよく覚えています。
その言葉を、乗るたびに思い出して励みにしてきました。
コータはもうすぐ5歳。そのときがやってきた~と、まさにかんじた今回のフライトでした。


夏休み

2011.06.14 08:08|日々のあれこれ
我が家の夏休みが始まりました。
私は、けっこう憂鬱な気分です(笑)。
けれど、楽しいこともたくさん待っているので、
そちらに神経を集中させて、この2ヶ月を充実させたいと思います!

まずは、子供たちとの長旅を乗り越えられますように・・・
はぁ、、、気が重い・・・おっと、いけない。前向きに!でした。

それでは、いってまいりまーす。






JPG.jpeg

長い留守をする前の食べ納め、パダン料理。
辛いフードが恋しくなるなぁ。。。


オリジナル作品

2011.06.10 08:08|家族のこと

朝、洗顔をしようとしたとき。

「ん?私のヘアバンドがなーい」と思ったら
”リコの犬”の頭に。


IMG_5114.jpg

この犬、バク転をします。
ヘアバンドをした犬が朝からバク転です。


私にはない感性を持つ彼女。
リコのセンス&発想は、私は好きなのですが
私の感性も、また人とちょっと違ってたりするので
他の人から見たら、おもしろくないかもしれないんですけれど。
彼女の”作品”をせっせと撮り続けています。
彼女のこういう感性、続いていってくれるといいなぁ。


怒り心頭

2011.06.09 08:08|未分類
しばらく、こんなに激怒はしたことがなかったくらいに
怒り心頭な日々がちょっと続いた先週。
腹ただしすぎて涙がこぼれたり、夜眠れなかったり。
いい加減さ自分勝手が、ときによってどれだけ人の気持ちを踏みにじるのか。
それを知らない人なんているのかと、いぶかしいけれど
現実、そういう人たちが存在するからこうなるわけで。

はぁー。前を向いて歩かないと。
選択肢はひとつだけではないのだから。
ひとつしかないのなら、ない知恵を振り絞って模索して。
妥協しても、できる限りベターな条件を見つけ出して。


にしても・・・・

ちくしょーーー!きぃっーーー!!(←しつこいデス)



Sentosa Boardwalk

2011.06.05 08:08|遊ぼう!
セントーサ島へ入ることができる橋、Sentosa Boardwalk
シンガポールのリゾート地のセントーサ島へ入るには車、
セントーサエクスプレス、スカイウェイを利用だったのが
今年から、徒歩でも行ける手段ができました。


IMG_4919.jpg
ちょっと分かりづらいですが、とおーくにマーライオンもここから見られます。

IMG_4918.jpg
動く歩道があるおかげで、約700mの距離をあまり感じさせません。

IMG_4931.jpg
この建築デザイン、私好みで、ついつい見とれてしまいます。

IMG_4928.jpg
この長い距離のあいだ、景色を楽しめるように
ベンチやビューデッキ、レストランなども。

IMG_4934.jpg
終始屋根に覆われているので、強い日射しや雨の心配いらず。
エントランス近くの屋根はこんなデザインになっていて
青空を感じながらも、日よけがさりげなくできてます。

夜の時間帯に来たことがないので、次回こそはサンセットタイムに!


セントーサ島への入場料$1。


また学年末

2011.06.01 08:08|家族のこと
今学期も終わりに近づいてきました。
長ーーーーい夏休みまで、残すところあと2週間。
この時期はどの学年同様、学校のイベントが盛んになるので
我が家では夫も含めて、ワサワサとしております。

先週、息子コータのお遊戯会がありました。
タイトルは”コンサート”となっているのですが
別に歌を歌うわけではなく、衣装を身にまとって踊るという発表会。
あ、そういえば最初に合同で2、3曲歌ってました・・・。


DSCN1261.jpg
巨大な学校で、コータの学年だけで7クラスもあります。
順番待ちだけで、子供が疲れてしまいそう・・・。
こちらは、コータのクラス。テーマはエジプト。


DSCN1249.jpg
今もちょっとビックリするのが、ステージの我が子に向かって
懸命に手を振る親御さんたち。
こういう光景は日本社会だけかなぁなんて思ってたのですが
意外と、他の国の人たちもするものなんですね~。


今年のクラスは別れを涙で惜しむほどの仲ではありせんが(親同士が)
いろんな子供達と一緒に成長できた一年になりました。
大きなイベントともに、また一年終了したなぁと感極まってます。

でも、母には2ヶ月もある夏休みという恐怖が待っているー!






カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

シンプルアーカイブ

プロフィール

chico

Author:chico
シンガポール在住5年目を迎え、海外生活は10年目となりました。息子と娘の子育てが落ち着いてきたこの頃は、シンガポールで自分時間を堪能中。

photos

www.flickr.com

Thank you for visiting!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

FC2カウンター

最新コメント

☆コメントありがとう☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flashリバーシ

本棚

フリーエリア

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。