スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越完了&里帰りへGO!

2013.06.25 08:08|日々のあれこれ
引越は何とか無事に終了して、新たな住まい生活がスタート、
とはならず、箱に詰められたままの荷物をそのまま置き去りに
夏休みの里帰りに出発です。
2か月も留守をするので、家の中は埃まみれになっちゃうから
箱のままのほうが、帰ってきてからの掃除が楽ですし。

引っ越し業者さんは、想像以上に手際があまりにもよく
あっというまに、トラックに搬送終了。と思いきや
「のりきらなかったので、もう一度戻ってきます。」と。。。
あの見積もりは何だったの?そういうことも含めてとかじゃないの??
小さめのトラックで来たなぁーとは思ったのですが
本当にすべて乗りきらないなんて。
おかげで、時間が余計にかかってしまいましたが、
といっても、9時半前に来て1時には完了したし、
それ以外には何の不満も問題もなかったので良しとしましょう。。。

そして、ドキドキの引き渡し。
私たちサイドのリールターと夫の会社の住宅担当者、
オーナーと私たちで、最終チェック。
合鍵を箱に詰めてしまったなどの
私たち側のミスが発生してしまいましたが
その場でどうするか決めて解決。
そう、こういうことは時間をできるだけ置かないのが
お互いのためによろしいですから。
終始、オーナー以外の全員が
テンションを上げて作り笑顔、陽気な雰囲気を作り上げて
”大丈夫!何も問題はないよね!”的な雰囲気作りがうまくいったのか
オーナーも、「じゃ、元気でね」と問題提起なしで
私たちを送り出してくれました。
はぁぁぁ、よかった。。。
実は、請求されてしまうかも・・という箇所がいくつかあったので…
心底、胸をなでおろしました!

ちなみに、「あれは最悪だった」と夫の会社の住宅担当の方からのお話。
小さなお子さんが3人いるファミリーの退去のこと。
大理石には傷がたくさん、壁には落書きのあとが数か所。
メイドさんもいるご家庭だったのに、なぜできる限りの対処をしなかったのは
よくわかりませんが、退去時に8500ドルも!!オーナーから請求されてしまったそうで
会社側が7000ドルの負担、本人たちが1500ドルの負担となったそう。
会社側はさぞかし痛い支出だったことと思います。。。
請求されてしまうのは当然かと思いますが、あまりの額にビックリ。

ま、とにかく全てが何とかちゃんと完了。アタシよ、お疲れさん。
そして…次は日本、日本、日本だーーー!やったー!

2_20130702121655.jpg
本当の新居スタートは里帰り後になるけれど。いってまいります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

シンプルアーカイブ

プロフィール

chico

Author:chico
シンガポール在住5年目を迎え、海外生活は10年目となりました。息子と娘の子育てが落ち着いてきたこの頃は、シンガポールで自分時間を堪能中。

photos

www.flickr.com

Thank you for visiting!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

FC2カウンター

最新コメント

☆コメントありがとう☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Flashリバーシ

本棚

フリーエリア

RSSリンクの表示

リンク

検索フォーム

QRコード

QRコード

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。